園のできごと

2023.01.13

顔を出しました

朝晩の冷え込みは続いていますが、昨日、今日と日中はぽかぽかとした陽気になりました。

どのクラスも心地よく過ごしています。3組では、クラスの半数以上が加わってドロケイの遊びを進める様子もありました。

1組のプランターを覗いてみると、秋に植えたチューリップの球根から、かわいい芽がいくつか顔を出していました。寒さの中にもあたたかさを感じる一週でした。

 

2023.01.12

朝の楽しみ

寒さが続き、今朝の芝生の園庭は、全体に白く固くなっていました。

土の部分には、いろいろなところで霜柱ができています。

日陰で霜柱を見つけたり、氷ができないか確かめたり、朝のひとときに楽しんでいる様子も続いています。

 

2023.01.11

冬の遊び

室内では、双六をしたり、トランプをしたりなど、この時期らしい友達と誘い合って遊ぶ姿がありました。

外でたくさん体を動かして、寒さから体を温めている人たちもいます。長い影ができているのもこの時期らしい様子です。

今年最初のおやつは、ブッセでした。

 

2023.01.10

3学期の始業式

冬休みを終え、今日から3学期が始まりました。それぞれ一回り、たくましく育った様子が感じられました。

始業式では、園長先生から、「おもいやり」のお話がありました。 

始業式の後には、早速友達と一緒に寒さに負けず園庭へ出たり、お正月らしい遊びをやってみたりする姿がありました。

2023.01.06

冬の間に

3組で水栽培をしているヒヤシンスが、冬の休みの間に、ぐんぐん根を伸ばしています。

かわいいつぼみも頭を出しました。

3学期を前に、どのクラスの保育室も準備が整いました。子どもたちの登園を楽しみにしています。

2023.01.05

見上げると

室内では暖かいですが、外に出ると時折、冷たい風も吹き、ひんやりとした一日です。

1組の保育室前にあるコブシの木を見上げてみました。生い茂っていた葉がみな落ちて、銀色に光る枝が、とても不思議な形に見えます。

枝の先には、つぼみが膨らみ始めています。つぼみが少しずつ大きくなるのを見ることも、春までの楽しみの一つです。 

2023.01.04

本年もどうぞよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。2023年も、どうぞよろしくお願いいたします。

この時期らしい晴天と、ひんやりとした空気に、心身ともに新たに引き締まる感じのする年明けです。

来週から始まる3学期の生活も、一日一日大切に過ごしていきたいと思います。

2022.12.26

2022年 ありがとうございました

冬休み、いつもより静かな幼稚園です。子どもたちは、それぞれどのような過ごし方をしているでしょうか。

様々な社会状況がある中でしたが、2022年も本園の教育活動に多くの方からご協力をいただきました。

職員一同、心より感謝申し上げます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022.12.15

子ども会・終業式

12月の子ども会は、3組が歌とバルーンを披露してくれました。「カレンダーマーチ」の歌も、「ジングルベル」に合わせたバルーンの動きも、どちらも素敵でした。

おやつのケーキは、なかよしグループごとに部屋に分かれていただきました。

2学期のおしまいとなる終業式もしました。「おせわになりました。ありがとうございました。」のあいさつで、式を終えました。

 

2022.12.14

中学生との関わり

冷たい北風を感じる時間帯と、陽ざしを感じる時間帯と、一日の中でいろいろに変化しています。

今日も、各クラスで少しずつ「大掃除」が進められました。保育後には、附属中学3年生の触れ合い体験が、今週もありました。

今日で4回目(中学生はクラスごと1回ずつの来園)ということもあり、子どもたちから積極的に関わる姿がありました。 

カレンダー

«1月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

カテゴリー一覧

フィード